MS&AD インシュアランス グループ MS&AD事務サービス株式会社

MS&事務サービスはこんな会社です。

沿革
正式社名 MS&AD事務サービス株式会社
本社所在地 〒192-8518
東京都八王子市高倉町9番地1号 MS&AD八王子センター
設立 1974年9月
従業員 2,250名(2017年4月)
うち正社員850名
パート1,400名
売上高 65.3億円(2017年3月)
事業内容 MS&ADインシュアランス グループ各社の契約計上事務関連業務、コンピューター入力データ作成関連業務、文書、帳票その他の書類の作成、整理、保管、発送並びに配送関連業務、保険代理店並びに保険会社社員に対する代理店システム系の操作支援、教育指導等の業務を行っています。
株主構成 MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社  100%
代表者 代表取締役 社長 石黒 真之
沿革
  MSK情報サービス(旧) あいおい事務サービス(旧) NDIコンピューターサービス(旧)
1971 大正海上電算(株) 設立 千代田電算サービス 設立  
1973   ユニオンコンピューターサービス 設立  
1974 (株)住海コンピューターセンター 設立    
1975 (株)住海コンピューターセンターが、神田錦町から八王子へ移転    
1980     同和電算サービス 設立
1982   大東京ビジネスサービス 設立  
1987      
1990 大正海上電算(株)が、港区溜池から東中野へ移転

(株)住海コンピューターセンターが住友海上情報サービス(株)に社名変更
   
1991 大正海上電算(株)が三井海上システムサービス(株)に社名変更    
1992   千代田電算サービスが千代田火災情報システムに社名変更 同和電算サービスが同和火災コンピューターサービスに社名変更
1995 三井海上システムサービス(株)が、中野区東中野から千葉ニュータウンへ移転    
2001 住友海上情報サービス(株)と三井海上システムサービス(株)が合併し、MSK情報サービス(株)が発足 大東京火災と千代田火災の合併による「あいおい損保」の誕生に伴い、大東京ビジネスサービスとユニオンコンピューターサービス、千代田火災情報システムの3社合併により、あいおい事務サービスが発足  
2002     同和火災コンピューターサービスがNDIコンピューターサービスに社名変更

2011 MSK情報サービス株式会社、株式会社あいおい事務サービスおよびNDIコンピューターサービス株式会社(事務部門)の3社が統合