MS&AD事務サービス株式会社

私たちの仲間

 現在のお仕事についてお教えください

過去に販売していたものから現在販売中の商品まで
様々な商品の知識を増やしていきます。

現在、損害積立保険の中途解約で発生した返戻金の支払いと解約および相続や住所変更等のデータ計上を行っています。中途解約申請の書類をチェックした後、支払い、データ計上、ファイリングという一連の流れに携わっているので、自分の知識の幅が広がります。また、保険商品は、常に新しい商品が発売されるので新商品の知識を覚える一方、数年振りに扱う商品もあり、古いものから新しいものまで幅広い知識が必要となってきます。

チームは、社員とパートナー社員とで構成されていて、現在の業務は入力・チェックをパートナー社員の方が中心に行います。社員は主に、処理されたものをダブルチェックしたり、難しい案件に対応したりする役割です。経験を積み、理解が深まるに従い、後輩社員やパートナー社員の方から質問された時に答えられることが自分の自信にもなりますし、業務フローやマニュアルの改善の提案もしやすくなってきました。現在は、グループリーダーの補佐を任せられており、常に全体を見回して処理スピードが落ちないように心がけています。

入社時はパートナー社員と一緒に処理業務を行い、徐々にキャリアアップをしてきたN.Kさん。
現在は、グループリーダーとパートナー社員をつなぐ役割を担っています。

 これまでで印象に残ったエピソードはなんですか?

新人の成長を職場の皆で見守り、サポートしています。

当社では新入社員に対して同じ職場の先輩が指導担当者としてOJT教育を行う制度があります。他部署の同期の大半は2年目、3年目に指導担当者を経験していたのですが、私は入社5年目に初めて新入社員の指導担当者を任せられました。業務に関して何も知らない新人にとって、指導担当者から教わることがすべて正解となるので、指導者である私自身がドキドキして何度もマニュアルを読み返し、周りの先輩に判断基準を確認しました。先輩方も指導期間中、「どんな子なの?」など気にかけてくださり、助言してくださり、「自分一人で人を育てることはできない」「私もこうしてたくさんの先輩方に育ててもらったんだ」と実感しました。ちなみに新人だった私を指導してくださった先輩は退職されたのですが、お別れする時、お手紙で「あなたはしっかりしているように見えるけれど、周りの先輩に『困ったことがあったら、甘えさせてあげてください』と頼んであるから大丈夫だよ」とメッセージをくださったのです。後輩の成長を皆で応援してくれる風土が当社の魅力だと感じています。

「自分が指導した後輩が、今度は指導役になって活躍している姿を見ると頼もしく、誇らしく思います」というN.Kさん。
同社ならではの人財育成が脈々と継承されています。

 入社して良かったと思うことはなんですか?

相手を思いやる風土、
長く働ける環境に魅力を感じています。

入社前、女性が多い職場は想像しにくかったのですが、実際は、互いの立場に理解があり、仕事がしやすい環境があります。
実は、私の母が子育てをしながら働き、現在も正社員として現役で活躍していることもあって、入社後は、結婚や出産、育児などライフイベントと仕事を両立させたいと思ってきました。入社4年目に結婚し、産休・育休後、2016年4月に職場復帰しました。現在は時間短縮勤務で働いており、1日、1週間、1ヶ月単位で業務の締め切りや優先順位をつけながら仕事をし、保育園からの呼び出しなど不測の事態に備えて、進捗状況の把握や報連相も大事にしています。職場でも打ち合わせを勤務時間内に設定していただき、退勤時間が近づくと、上司や先輩から「もう時間だから切り上げましょう」など自然体で気遣ってくださるので、助かります。
今は仕事と子育てに追われる忙しい日々を送っていますが、勤務中は一人の社会人として評価していただいているので、時間を見つけて勉強し、さらに自己成長を目指しています。

子育て真っ最中のN.Kさんは、限られた時間を有効に活用。
早朝の時間を使って仕事関連の資格を勉強し、通勤時間中には趣味の読書で気分転換を図っています。

私の1日の過ごし方

NKさんの1日MKさんの1日

休日は積極的に外出して季節の遊びなどを楽しんでいます。最近では子供向けのプラネタリウムを見に行き、キャンプ場で川遊びもデビューしました。

私たちの仲間