MS&AD事務サービス株式会社

私たちの仲間

 現在のお仕事についてお教えください

『万が一の時の安心』の大切さを感じていただくお手伝い。

生命保険契約について、契約者様以外のご家族様でも契約内容を確認することができる「ご家族登録サービス」。そして、年金受取人が病気などにより年金請求できない場合に備えた「指定代理請求特約」を付帯する業務を担当しています。高齢化社会となり、保険の契約者様ご本人がなんらかの事情により対応できないケースが増えているために、これらのサービスや特約があります。私の所属するチームでは、直接契約者さまから送られてくる請求書に記載されてきた方の情報をコンピュータ登録しています。この仕事に就くまでは、生命保険についてあまり詳しくありませんでしたが、実務を経験し、勉強していくにつれて、保険商品が持つ「万が一の時の安心」の大切さや社会貢献性の高さを日々実感しています。氏名や住所など大切な個人情報を扱う業務なので、登録ミスがないように細心の注意を払わなければなりません。ダブルチェックを徹底し、また判断に迷う時は常に相談できる体制になっていることも心強いです。
そして、自分たちの仕事がお客さまの安心につながっていることに誇りを感じます。

日々多くの案件に携わっているが、ご契約者さまにとっては唯一無二の大事な保険。
ご契約者さまやご家族さまに安心を届ける大事な役割を担っていることを日々実感しているM.Sさん。

 職場で心がけていることはどのようなことですか?

仲間との和を大事にし、仕事の質を高めています。

社員とパートナー社員で構成されているこのチームでは、雇用形態に関わりなく、一緒に業務を行っていますが、特に大事にしているのは、チームの和。コミュニケーションを取りながら、些細なことでも相談できるような風通しの良い環境作りがこの仕事では欠かせないことを実感しています。普段処理する件数は100~200件ほどですが、以前、普段の10倍以上の1,000~2,000件の書類を処理する時期が続いたことがありました。その時は、日頃から培ってきたチームワークが発揮され、社員・パートナー社員が一丸となって仕事をすることができました。すべてを無事に処理し終えた後は、全員で大きな達成感を味わうことができましたし、チーム内の絆も一層強くなり、それ以降の業務もより円滑になった気がします。 私自身は、以前、損害保険を扱うチームに所属していたのですが、このチームの発足時に配属となった立ち上げメンバーの一人として、実務を通し様々な意見を反映してマニュアル作成に携わるなど、チームと一緒に成長している実感があります。

「チーム立ち上げ時からしばらくは無我夢中で仕事に取り組んできました」というM.Sさん。
全員のがんばり=チームの成長。チームワークも時間をかけて育ててきました。

 入社して良かったと思うことはなんですか?

日々のがんばりが当社やグループ会社を支えています。

就職活動時、自分は縁の下の力持ちのような仕事が合っていると思い、当社のようにグループ会社の業務を支える事務職が最適だと思いました。事務職は、営業職とは異なり、目に見える成果は上げにくいのですが、マニュアル作成などに関わり、パートナー社員の方々とも協力しながら日々の目標を達成していくことでやりがいを感じ、グループ会社の一員であることを実感しています。
現在、グループリーダーを任せられていますが、尊敬する先輩も同じ業務を行いつつ、複数のグループを取りまとめる統括として活躍されており、私も先輩を目指して努力していきたいと思っています。今後、活躍の幅を広げるため、必要な資格取得に向け新たに勉強もはじめているところです。
また、女性が多い職場なので、産休・育休を経て職場に復帰されている方や育児のために短時間勤務で働いている方も多数いらっしゃるので、将来、自分もそのような立場になった時、利用できる安心感があります。

職場ではデスクワークが中心。休日は気分転換を図るため、学生時代の友人や同期と食事に行ったり、
好きなライヴを見るなど、できるだけ外に出かけてアクティブに過ごしているM.Sさん。

私の1日の過ごし方

MSさんの1日MSさんの1日

休日は気分転換をはかりなるべく外出するようにしています。また、帰りの電車に乗りながら、好きな音楽を聴き始めた時点で、気持ちをオフに切り替えるようにしています。

私たちの仲間