MS&AD事務サービス株式会社

私たちの仲間

 現在のお仕事についてお教えください

生命保険の電話対応を担当。声だけでも安心感が伝わるよう配慮しています。

グループ内生命保険会社のサービスに関する受電・発信業務を担当しています。事前に必要書類をお送りし、ご希望のお客さまには電話での登録業務を受け付けたり、未登録者や不備があった場合には登録を促したり、お客さまの状況確認を行ったりと様々な業務を行っています。

心がけているのは、お客さまに寄り添ってお話しすること。ご高齢のお客さまも多いので、顔が見えないなかでも信頼をいただけるよう、クッション言葉を適宜入れながら、声に抑揚をつけた話し方をしています。不安な気持ちで電話をくださる方も少なくないので、ご案内で安心感を与えられた時は、「この仕事をやっていて良かったな」と感じますね。生命保険ですので、時に訃報をお受けすることもあります。保険はお客さまの心の支えでもあるので、おつらい時に少しでもサポートできる立場にいることには、とてもやりがいを感じます。

とはいえ、専門的な知識も多く、1年目は一旦保留にしては先輩に聞いて……の連続でした。ご案内や記載の方法は随時改善をされているので、常にブラッシュアップも必要です。うっかり旧来のトークをして焦る瞬間は今でもありますが、必要な情報を探しながら丁寧に応対していくスキルは、以前に比べれば、随分磨けてきたように思います。

安心感を与えられる対応を心がけているというK.Kさん。
「慣れるまでには少し時間がかかりましたが、会社の顔として、過不足やミスのない対応ができるよう努めています」

 この仕事をしていて一番良かったと思うことはなんですか?

お客さまからのお叱りの声への対応で悔しい思いをしたことも。負けず嫌いな性格を生かして学びを続けています。

入社1〜2ヶ月頃に、初めてお客さまからのお叱りの声をいただきました。先輩のサポートを受けながら乗り切りましたが、自分の知識不足が原因でしたので、とても悔しかったのを覚えています。以来、業務後に勉強をしたり、少し残って復習をしたり、資料に付せんを貼ったり、できる限りの工夫をしています。私は幼少期からずっと空手を続けているのですが、その影響もあってか、負けず嫌いで納得がいくまで取り組む性格なので、学びはずっと続けています。今年は生命保険に関する資格も勉強するつもりです。

私は新人研修後すぐに会社として新しく受託する業務を習得するために先輩とともに、業務委託元である生命保険会社の職場で働くことになりました。グループ生保保険会社での勤務はとても良い経験になりました。

1年目から委託元勤務となり、貴重な経験ができたというK.Kさん。
「会社の顔としてお話しする立場。間違ったご案内は信頼に関わる部分ですので、常に復唱確認をしてミス防止に努めています」

 入社して良かったと思うことはなんですか?

女性が最前線で活躍している会社。色々な経験ができ、成長できる環境です。

ひとつは、有給休暇が取りやすいこと。公私ともに充実させやすい会社です。私は社会人になってから一眼レフを買ったので、休日には写真好きで集まるサークル活動に参加しています。社会人の友達を増やせているのがとても楽しいです。女性社員が業務の最前線で活躍しており、結婚や出産後も仕事を続けている先輩が多くいる点も励みになっています。

もうひとつは、成長の実感を得られていることです。2年目になったばかりでまだまだ途上ですが、今年は新入社員の指導担当も任せていただくように。契約社員の方々に対しても、「困っていそうだな」と思ったらアドバイスをしたり、資料の該当箇所を見せて渡したり、自分以外の電話対応も聞いて、少しでもサポートできるよう努めています。新しい技術も積極的に導入してチャレンジしていく会社なので、これからも色々な経験ができそうで楽しみです。当面は今の業務を完璧にできるようにして、いずれ機会があれば、別担当の仕事なども担ってみたいです。

「後輩に教えることで自分自身のスキルアップにもつながっている」とK.Kさん。
写真好き仲間で社会人サークルを作るなど、積極的にプライベートも充実させています。

私の1日の過ごし方

MAさんの1日MAさんの1日

学生時代、ゼミで社会保障について勉強していたこともあり、保険業界に絞って企業を探していました。自分の興味がある分野に携われている楽しさを感じているので、皆さんも好きなことがあれば、ぜひ諦めずに探してみることをお勧めします!

私たちの仲間