MS&AD事務サービス株式会社

私たちの仲間

 現在のお仕事についてお教えください

いざという時の保険だからこそ、ミスは大敵。

あいおいニッセイ同和損保のカスタマーセンター(CC)としてバックオフィス業務に携わり、自動車保険の契約内容変更を行っています。接するのは保険会社の営業担当者で、フロントが電話で受けた変更内容を帳票と照らし合わせながら確認するのが私たちCC計上チームの仕事です。書類のチェックは主にパートナー社員が行い、正社員である私たちはパートナー社員が判断に困った時の相談役を担います。

変更依頼が正しく反映されているか、それに伴う処理にミスがないかをチェックするシンプルな業務ではありますが、保険の契約内容はお客さまごとに千差万別。一見簡単そうに見える変更でも、実際に内容を確認すると判断に迷うことが多々あるのが現状です。また、ミスがあると万が一の時のための保険がその役割を果たさないなど、お客さまへの影響が大きいのもこの仕事の難しさ。だからこそ私は日頃から思い込みや見落としなどの些細なミスがないよう気を配るとともに、限られた時間のなかで効率よくスピーディーに処理を行うことを心がけています。

配属当初、PCのデュアルディスプレイに圧倒されたというA.Kさん。
最初は「なぜ?」と不思議だったそうですが、今は様々な資料を
確認するためにフル活用しています。

 これまでで印象に残ったエピソードは何ですか?

やさしく温かい環境があるから、日々成長できます。

これまでにも些細なミスはいくつかありましたが、以前、結構大きなミスをしてしまい、自信を無くして落ち込んだことがありました。本来ならきつく叱られても仕方ない状況でしたが、上司や先輩から逆に気を遣っていただき、やさしく接していただいたことが今も忘れられません。私個人のミスにもかかわらずチームのミスと捉えて寛大に受け止めていただけたこと、ミスを責めるのではなく次に生かす糧として一緒に解決策を考えていただけことをとても嬉しく思いました。こんな温かい環境で働けることに本当に感謝しています。

また、自分自身の保険知識や事務処理スキルが上がるのも、この仕事の醍醐味だと感じています。パートナー社員からの質問に的確に答えられた時、これまで時間のかかっていた処理を難なくこなせた時、嬉しくてもっと頑張ろうと思えます。私は学生時代から金融志望だったので、学びたいと思っていた専門知識が増えることが仕事へのモチベーションになっています。今後も様々なことに積極的に挑戦して成長したいと思います。

「契約変更という保険の中核に携われることも誇りであり、
やりがいになっています」と語るA.Kさん。温かい社風のもとで日々挑み、
学び、すくすく成長しています。

 入社して良かったと思うことはなんですか?

女性ばかり…と心配する必要なし!気さくで温かい社風です。

女性がほとんどの職場と聞いて、なじめないかも……という不安もありました。でも実際働いてみると、そんな心配はまったく無用でした。皆さん本当に気さくで、やさしいお姉さんやお母さんがたくさんいる感じ。私たちのチームはランチタイムに交代で電話番をするのですが、先日も「はい、これ食べて」とお菓子をいただいて。皆さんよりお昼が遅くなる私を気遣って差し入れてくださったんです。この会社に入って良かったと思うのは、そんな温かさや人の良さを実感した時ですね。ただし、仕事中はみんなピリリと集中!オンオフの切り替えの速さも素晴らしいと思っています。

さらに福利厚生が整い、休暇が取りやすく、ワークライフバランスが図りやすいのも当社の魅力だと思います。当社は土日がお休みなので、1日は友達と遊んで、もう1日は家族と過ごすこともできますし、公休と有給休暇を併用して長期の連休を取得することも可能です。ちなみに私は最近9連休を取得して実家の断捨離を決行しました(笑)。家が片付いたことで、心もすっきり。リフレッシュして仕事に臨むことができました。

人に恵まれた環境で、学生時代から志望していた仕事に取り組むA.Kさん。
そのまなざしはキラキラと輝き、毎日が充実している様子が
ひしひしと伝わってきました。

私の1日の過ごし方

MAさんの1日MAさんの1日

就活では有名企業や大手企業に目が行きがち。でも会社選びはネームバリューではなく、自分が何をしたいかが大事! 仕事内容、働く環境をしっかり見て、軸がぶれないようにしてください。

私たちの仲間